チャットレディーは本当に稼げるのか

近年はコロナウィルスによって仕事が減ってしまい、収入に不安を持つ人もいるのではないでしょうか。そんな時、女性ならば誰でもできると評判の副業がチャットレディーです。チャットレディーであれば、スマホで簡単にできる仕事になりますし、すきま時間を使って稼げると口コミでも高い評価を受けています。

それなら、チャットレディーは本当に稼げるのでしょうか。実際に何をしたら良いのか、どのように稼げるのか、紹介していきます。
まず、チャットレディーの副業には書類審査も面接も必要ありません。仕事ではありますが、女性であれば誰でもできる仕事であり、会員登録をすればすぐに始められます。そのため、誰でも稼げるチャンスはあると言えるでしょう。書類審査や面接で落とされる心配もないので、誰でもすぐに始められる仕事です。会員登録をするときには年齢確認のために身分証明書が必要になりますが、必要なのは顔写真と生年月日だけですので、自分の名前や住所は基本的に隠しておいてかまいません(ライブチャットのサイトによって異なる可能性がありますので、必ずチェックしてください)。

ただし、ライブチャットの仕事は「ログインしていればお金が稼げる」というものではありません。自分なりに男性の固定客を見つけ、男性とやりとりをしなければお金が稼げません。「出勤するだけでお金がもらえる」などといった仕事とは異なり、実際にやりとりができなければ稼げないのです。そのため、ログインしたら男性とやりとりをするように心がけていかなければいけません。

しかし、自分のプロフィールを充実させたり、魅力的な写真を掲載したり、あるいは男性のプロフィールなどを見てそれに応じたメールを送ったりすれば、男性から見てもらえる可能性は高まります。確かにチャットレディーの仕事では身バレを防ぎたいという思いから、プロフィールにも大したことを書かなかったり、アダルトなことを書いた方が固定客が持てるのではないかとアダルトな事しか書かなかったり、という女性も珍しくありません。

しかし、それだけでは男性の固定客がつきません。男性はわざわざお金を出して女性とやりとりをするわけですから、やりとりできる女性を求めています。そのため、しっかりと男性のメールを読んでそれに返事ができる女性の方が求められる傾向にあります。アダルトなことばかりを表に出すのではなく、しっかりと文章を読んで返事をする誠実さを持つ必要があります。

メールであれ電話であれ、男性の固定客がつけばチャットレディーは稼ぐことができます。自分なりの目標を立て、チャットレディーを楽しみましょう。